111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

date :2007年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュゴンの見える丘・・・・

今日は、ヌチグスイに、大切なお客様が来られました。
ジュゴン保護キャンペーンセンターの山根さん。
以前、イベントで偶然出会い、お店にジュゴングッズをつれてきてくださいました。
切に希望していた、ジュゴンのぬいぐるみが出来上がった!
とのことで、わざわざ連れてきてくださいました。
体長30センチほどのふかふかジュゴンが3匹!(画像は後日お見せします♪)
めちゃくちゃかわいいです~。ありがとうございました。

楽しいお話ばかりならいいのですが、
辺野古は息詰まる毎日が続いているようです。
特に、今から2月にかけてが、基地建設に本当のゴーサインが出てしまうかどうかの、
ひとつのラインになりそうです。

2月3日に、大阪・御堂筋でもイベントがあるそうです。
といっても、音楽をしたりおどったりしながら、楽しんでできたら・・・
とのことだったので。
政治運動とか、きつく考えずに(どこの政治団体や宗教団体に関係しているわけでもないですし)、気軽にちょっといかがですか?


-----------------------------------------------------------------
「ジュゴンの海を守ろう! 新基地建設反対チャンプルウォーク」へのお誘い

沖縄本島東海岸、辺野古・大浦湾はジュゴンの棲む美しい海です。
その海を埋めてる米海兵隊の新基地建設をなんとしても止めたい!
沖縄防衛局は来年1月末~2月初旬に、基地建設に向けた本調査開始を
予定しています。ウォークで調査反対・基地中止をアピールしましょう。

ジュゴン保護キャンペーンセンターは国際的取組みの中でジュゴンを守るため
「2010年を国際ジュゴン年に」のキャンペーンに取り組み、今年1月から
街頭などでジュゴンイラストを集めてきました。みんなの思いのこもったイラスト
バナー(横断幕)が十数枚集まっています。ウォークではこれを持って派手に
アピールしたいと思います。 

また、音楽、鳴り物、パフォーマンス、エイサー、ジュゴンイラストプラカードなどの

アイデアを大募集中!皆さんの力でウォークを盛り上げてください。

日時:2008年2月3日(日)
集合場所:堀江公園
(地下鉄四つ橋線・四ツ橋駅 鶴見緑地線・西大橋駅 下車5分)
集合時刻:午後2時 集会30分
ウォーク出発:午後2時半
(堀江公園~四ツ橋筋~心斎橋~難波)

☆集会の企画やアピールを募集しています。
 参加希望の団体個人はぜひ下記にご連絡ください。

辺野古の基地をやめさせることは戦争にむかう日本を変えるとりくみです。
ジュゴンとともに生きる平和な未来をつくりましょう。
多くの方のご参加お待ちしています。
スポンサーサイト

テンプレート更新。

テンプレートを、おみかんにしてみました。
ビタミン取って元気に冬をのりきりましょう
プロフィール写真は、夏に読谷に咲いていた、月桃の花です。

お休みのお知らせ。

年末年始のお休みのお知らせです。

ヌチグスイは、12月30日から1月4日までお休みをいただきます。
1月5日から、新年の営業をはじめる予定ですので、よろしくお願いします。

いらっしゃい♪やちむんたち

冬至となりましたね。
さむい!


まだかなまだかなと待っていた、陶器市で買った品物が届きました。
いくつか紹介させてください。
よなはらどんぐり2


與那原工房さんの、どんぐり香炉(高さ5センチほど)。ぽっこり手のひらに収まる大きさと丸さです。
表面の焼き色の変化がきれいです。

からから


今回、すてきなカラカラに出会えました。
島袋からから赤絵

島袋工房さんから、赤絵の2合からからです。島袋さんの器は、本当につややか、つぎめのない滑らかな表面がきれいです。

松田からから

北窯、松田米司さんの工房から、これも2合カラカラ。にじんだ色合いが独特できれいです。このカラカラ、振るとからから音がするんです♪楽しい~。


買っていかれる気配がなければ、自家用にして熱燗を・・・・。(売る気あるのか?)

陶器市! Vol.3

やちむんの里、奥へ奥へ歩いていくと、緑のトンネルをくぐったところに、大嶺寶清さんの工房があります。陶器市大嶺5

陶器市 大嶺1

他の工房とはすこし違った趣。
こちらでは、白土を主に使っているそうです。
やちむんとしては薄く軽く、表面も白くつやがあり、磁器のようにも見えます。
ですが、手に取ると、磁器と違うまるみ、あたたかみを感じます。

陶器市 大嶺2


陶器市大嶺4


陶器市大嶺3


ここでほっこりしていたら、島袋工房の方から電話が。気がつけば、はや時計は4時前。
飛行機が6時半と言っていた私を心配して、わざわざ連絡をしてくださいました。
普通に行けば那覇空港までバスで1時間ほどなのですが、週末の夕方は北谷あたりで道路が混むので、時間がかかるそうです。
あわてて、もと来た道を走る。
工房入り口で待っていただき、バス停まで送ってもらってしまいました。
お世話になりっぱなしで申し訳ない限り。感謝しつつ、やちむんの里を後にしました。
島袋工房の方々、お忙しいときにありがとうございました。この場を借りて御礼を。

こうして、今回の旅はおしまい。
新顔のやちむんたちは、明日あさってから順々に店頭にやってくる予定です。

ぜひ、会いにきてあげてくださいね(^^)


陶器市! Vol.2

ぽかぽか陽気のやちむんの里。
沖縄は冬でも緑と花がきれいです。
とてもにぎやか。外国人家族さんも多いです。

島袋さんの工房からゆるゆる歩いて5分、
北窯(松田米司さん共司さん、與那原正守さん、宮城正亨さんの共同窯)へ。
陶器市いろいろ


陶器市マツダ2

いつもは作業台が並んでいる工房前に、テントがひしめきます。

陶器市マツダ


陶器市 松田


ここで、とてもうれしいことに、與那原さんにお目にかかることができました。
陶器のことをいろいろお尋ねしたかったのですが、お話の中で分からない用語が次々と出てくるたび「それ何ですか?」と・・・・できの悪い生徒みたいで申し訳なかったです。ひとつひとつ教えていただき、ほんとうにありがとうございました。
今度は基本知識を勉強して行きますので(^^;)、またお話させて下さい。

ここでも、カラカラやカップ、マカイなどいろいろ購入。

さて、時計はお昼どき。
やちむんの里には2軒かわいい喫茶店があるのですが、
陶器市の間だけの屋台店がひとつ出ていたので、今回はそちらへ。
いかすみ汁、もずく丼、もずく天・・・。みんなおいしそう。
いらぶちゃー

イラブチャー(魚です)とカップ泡盛。おなかと心を満たして、さあ、まだまだお買い物。

Vol.3へ。

12月15日<陶器市!Vol.1>

12月14日~16日、読谷村やちむんの里、年に一度のお祭りです。

陶器市


今年は、飛行機をおりてぎょっとしたくらい、いい天気であたたか。
Tシャツになりたいくらいでした。
陶器市もとてもにぎやかでした。
市の日は、工房の中だけでなく、屋外にテントや展示台がたくさん出され、
とりどりの陶器がみっしり並びます。

今回は、いつもと違うところも行ってみよう!

まず、やちむんの里入り口ほど近い、島袋常秀さんの工房におじゃましました。
島袋

工房の前、草むらに並んだ大皿。直径は40センチくらい。
こちらの工房の陶器は、つくりが特に丁寧で、とてもつややかです。
大皿も欲しい!・・・でも、ちっさいヌチグスイのどこに置くんだ?
悩みに悩んで、食器とシーサーを購入しました。
(建物を撮るのをうっかり失念。)
たくさん質問に答えていただき、一緒に品物を選んでいただき、荷物まで預かっていただき、
島袋工房の方に感謝しつつ次の工房へ向かいます。


さて、ここから、5時間におよぶ怒涛のお買い物スタート!

陶器市Vol.2に続く。

フェアトレードチョコ。

この言葉をGoogleで検索したら、思ったよりたくさんヒット。
種類も増えてますね。
この冬ヌチグスイは、3種の板チョコレートを並べています。

People Tree
(レーズン&カシューナッツ、オレンジ、ミルク、ホワイトクリスピー、ヘーゼルナッツ、ビター、スーパービター、ラム、プラリネ、カプチーノ)

DAGOBA(ダゴバ)
(ローズベリー、カカオニブ、チャイ、ミルク、ラッテ、ブラジリア、コナカド、エクリプス、ヘーゼルナッツ)
 世界でも数少ないオーガニック専門のチョコレート・メーカー。南米、カリブ周辺のオーガニックカカオを使用しています。今気がつきましたが、本社はアメリカのオレゴンにあるんですね。フレーバーがたくさんあり、パッケージの色合いもきれいで贈り物にも向きそうです。
ダークチョコレートがベースになったものと、ミルクチョコレートがベースになったものがあります。ダークチョコレートは固めで味が濃く、
ミルクチョコレートはとてもなめらか、あっさりと、舌に残らないいい甘さです。
このチョコレートには、私自身今回はじめてだったので、さっそく楽しく全種類試食(危険・・・)。
ちょっとおどろきました。ほかであまり出会わない味わいです。
s_chai.jpg

これは、チャイ。マサラの香り、とくにジンジャーがしっかり利いていて、個性的です。
s_roseberry.jpg

こちらがローズベリー。中にローズヒップの実が入ったダークチョコレートです。濃い色のチョコの中に、真っ赤な実がちらほら見えてきれい!ローズヒップの甘酸っぱさとプチプチ感がほどよいです。


スローウォーターカフェ
(ビター、ピーナッツのチョコレートバー)
香りの高いエクアドルカカオ(無農薬)使用。標高3500mの村にある、スイスの古い道具と技術を移転した工場で、焙煎から包装まで現地で加工されています。
ほどよく苦く、ほのかに甘酸っぱい(カカオ独自の味だそうです)。ひとかけらずつゆっくり食べたい、濃い味です。


普段「外国のチョコレートはちょっと・・」と思われている方にも、試していただきたいです。人工的な香料や甘味料は使われていません。甘すぎることもありません。
それぞれが、独自の生産ルートと製造過程にこだわりと安心があります。それぞれのウェブサイトもご覧くださいね。

**************************

チョコレートしかりコーヒーしかり、
知れば知るほど、フェアトレードとその背景には、いいこともわるいことも含め、学ぶべきことがたくさん。
勉強して、しっかりお伝えできるようになりたい、と願うこのごろです。
先日、民族博物館主催の講演・シンポジウムを聴く機会がありました。
その内容も、近いうちにお話できればと思っています。


プロフィール

あや

Author:あや
大阪なんば、吉本会館の裏、フェアトレードと沖縄陶器の小さな小さなお店です。
入り口がわかりにくいかもしれませんが、
「ヌチグスイ」または「平和薬局」のドアから、お気軽にお入り下さい。
陶器(やちむん)は、2-3ヶ月に一度沖縄へ行き、じっくりじっくり選んだ品物たち。
あなたにとっての「ヌチグスイ(命の薬)」が、みつかりますように。
小さいながら、祈りをこめて。

〒542-0075 大阪市中央区難波千日前3-12(平和薬局内)
Tel.06-6631-7281
定休日:水曜日
open 10:00  close 18:00

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。