121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

date :2008年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン・ワールド・フェスティバル 2月2日・3日


20081年2月2日(土)-2月3日(日)
谷町九丁目にある大阪国際交流センターにおいて、イベントが行われます。
ONE WORLD FESTIVAL

私は参加したことはないのですが、プログラムを見ると各団体さんの活動紹介、民族音楽など、盛りだくさんです。
当日はあたたかくなるといいですね。





スポンサーサイト

うるま市はたのし。

ブーゲンビリア


時計を去年に戻します。
それは2007年12月14日。
とある研修に参加するため、やってきたのは沖縄うるま市。とある病院です。
那覇から高速バスで1時間ほど揺られて、到着です。
病院はピンクのブーゲンビリアでいろどられ、猫も人ものんびりのんびり歩く、いい天気。
沖縄の病院は心地いい。
陽の光がたくさん入る廊下、広い待合室。窓の外は花と青空。患者さんも看護師さんも、のんびり。おしゃべりと笑い声。いいなあ。
・・・・時折空気を引き裂いていく、米軍機の音は気になりましたが。

お昼前から始まった研修は、夜6時ごろまで続きました。
予約していた宿まで、どうやって行こうかと思っていたら、
その宿のご主人から電話が。
同じ研修に参加している女の子が同宿だから、一緒にタクシーでおいでと。
あわてて、教えてもらった名前を呼びまくって(びっくりしたろうなあ)発見。

そうやって、親切に近くまで出迎えもしてくれたご主人。
お宿は「赤道直家(せきどうちょっか)」。
うるま市、赤道(あかみち)というところにあります。
2階建てのちいさなお宿。
小さい門には手作りの看板。
お部屋は4つほどありましたが、
お客は私と、一緒に来た女の子の二人だけでした。
予約したお部屋に入って、びっくり。
赤道直家2

レトロ!
赤道直家3

かわいい!
赤道直家1

変身・・・・?
071215_0238~0001

写真を撮るのを忘れていましたが、洗面所や階段などにも、遊び感いっぱいの、でも丁寧な手作りの細工がたくさんほどこされていて、楽しくて楽しくて。

意気投合した同宿仲間と、居酒屋さんへ。20台前半の彼女、でもカクテルではなくちゃんと(?)泡盛につきあってくれました!いい人だ(笑)。
日も変わって、テンションあがって、よっぱらい二人できゃあきゃあ歩く夜中のうるま市赤道。
と。おおお。広ーいガラスのウィンドウ一面にきらきらと並んだ泡盛瓶。

そこは、しまヤ酒店さん。
http://www.e-awamori.jp/htm/company.htm

店内の商品は泡盛が中心。ここでしか買えないものもあるらしいです。
のれんをくぐった奥のスペースには、名前、日付と写真の付いた泡盛の瓶がたくさん眠っていました。ここでは、そうして自分の泡盛を管理して寝かせてもらい、好きなときに取りにくることができるそうです。

今日の記念にと、わたしたちも一瓶あずかっていただきました♪
uruma.jpg


酒屋

しまヤ酒店の礎さん、夜中によっぱらいのお相手をさせてしまい、申し訳ありませんでした。

宿に帰ったのは1時。
ご主人が出迎えてくださいました。
「屋上で飲みましょうか~」
という言葉に否を言うわけもなく、泡盛瓶を持って、建物の上、星空の下へ。
この日はふたご座流星群。
夜3時ごろまで3人で話しつつ、いくつも流れ星を数えました。
夏には、近くのホテルなどからもお客が集まり、屋上でわいわい夜をすごすんだどか。
ご主人のお人柄あってのことなのでしょう。
     (→赤道直家

そして夜があけて、私はやちむんの買出しのため赤道をあとにしました。
読谷村までは、タクシーで30分ほどです。


うるま市には、不思議な縁ができてしまいました。
いつか泡盛を引き取りに、いやその前にも是非に、訪れてみたい街です。



リンク更新。

ねこねこ通り さん(パンをメインとして、いろいろな発酵を楽しめるページです)
のページを、リンクに入れさせていただきました。

おしゃれなスイーツもいいですが、自然の力をそのままいただいておいしいものができたら、本当にすてきですよね。

またテンプレート変更。

変えてみました。
少し見やすくなったでしょうか??

ジュゴンの見える丘(2)

期間限定とのことで、いつまで見られるかわかりませんが、
Cocco公式サイトで、メッセージと、歌を聴くことができます

2007年7月 「ジュゴンの見える丘」
http://www.cocco.co.jp/contents/index.html

2008年は、このジュゴンたちにとっても、
いい年であってほしいですね。

初春。

遅ればせながら、

         あけましておめでとうございます


今日から、2008年のヌチグスイがはじまります。
思えば去年の3月、
何もわからないところからのスタートでした。

フェアトレードのこと、品物のこと、一から教えてくださった各団体の皆様、
沖縄の読谷村の方々、首里のKanaちゃん新城さん、
そして、小さいお店を見つけて立ち寄ってくださり、品物に出会ってくださったり、お話をたくさん聞かせていただいた皆様。
思いがけないところで思いがけない縁と縁がつながって、
すてきな出会いをたくさんいただきました。
感謝、感謝の1年でした。


さて、新年にあたり、今年のヌチグスイのテーマを考えました。(進行役の独断。)
                             
            「醸す」。

・・・・・・・・酵母が味噌やしょうゆやお酒をおいしく醸すように、
これまでいただいたものをはぐぐみ、それを皆さんにお返しすることもできるように。
そんな場所でありたいなあと思っています。

      

新しいこの年も、どうぞよろしくお願いいたします。

                                    
                        2008年正月       ヌチグスイ進行役  開村 彩

プロフィール

あや

Author:あや
大阪なんば、吉本会館の裏、フェアトレードと沖縄陶器の小さな小さなお店です。
入り口がわかりにくいかもしれませんが、
「ヌチグスイ」または「平和薬局」のドアから、お気軽にお入り下さい。
陶器(やちむん)は、2-3ヶ月に一度沖縄へ行き、じっくりじっくり選んだ品物たち。
あなたにとっての「ヌチグスイ(命の薬)」が、みつかりますように。
小さいながら、祈りをこめて。

〒542-0075 大阪市中央区難波千日前3-12(平和薬局内)
Tel.06-6631-7281
定休日:水曜日
open 10:00  close 18:00

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。