011234567891011121314151617181920212223242526272803

date :2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーシー・リー展@大阪市立東洋陶磁美術館。

閉会間近にして、やっと行ってきました!
ルーシー・リー展。
朝、窓を開けたら雪景色。テンションあがる~
昼前に到着、すでに混んでましたが、ひとつひとつじっくり観ることができました。
「かわい~
という声を聞きながら美術館のケースに収まった作品を眺めるのはなんだか不思議な気分。
しかし、確かにテンション上がる上がる!
図録は2500円。ずっしり。写真と解説がしっかり収められて、価値ありでは。
ru-shi-3.jpg>ru-shi-2.jpg
ru-shi-.jpg

大人気のピンクの器はもちろん素敵ですが、この時代には(ことに女性作家にとっては)冒険だっただろう、マンガン釉や溶岩釉の大胆さや微妙なアシンメトリーに、きゅーーーっとなってしまいます。

帰り道、花屋さんで桃を見つけて、ひと束抱えてヌチグスイへ。
やちむんを眺めて・・・・・
器という、とても大切な物、物であって物でない、価値ある美しいもの。それお預かりしているんだなあ、
大変な役割をさせてもらっているなあと、改めて感じ入った一日でした。

大阪東洋陶磁美術館でのルーシー・リー展はあさって13日まで。朝9時半から夕方17時までですが、今日は19時まで延長になっていたので、もしかしたら土日も延長かもしれません。興味のある方はぜひ♪♪
そのあとは2月に三重で展示ですね。
(ちなみに、2時ごろ会場をでたら、外に行列ができて入場制限してました(^^;)ひえ~、この寒い日に・・・。








スポンサーサイト

ことほぎ♪

IMG_8510.jpg
先週、ずっとお世話になっている梅田テンプルバーのスタッフさんが、めでたく挙式されました♪♪
有志4人でお祝いプレゼント。
火風水工房さんの唐草のお皿、チョコレートケーキと一緒に包んでケーキ箱に
Yちゃんおめでとう~~
IMG_1710.jpg

ちなみに、うちのおじいちゃんはこのお皿が大好き。手放すのを惜しんでました(商品だってば・・・)。

プロフィール

あや

Author:あや
大阪なんば、吉本会館の裏、フェアトレードと沖縄陶器の小さな小さなお店です。
入り口がわかりにくいかもしれませんが、
「ヌチグスイ」または「平和薬局」のドアから、お気軽にお入り下さい。
陶器(やちむん)は、2-3ヶ月に一度沖縄へ行き、じっくりじっくり選んだ品物たち。
あなたにとっての「ヌチグスイ(命の薬)」が、みつかりますように。
小さいながら、祈りをこめて。

〒542-0075 大阪市中央区難波千日前3-12(平和薬局内)
Tel.06-6631-7281
定休日:水曜日
open 10:00  close 18:00

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。